無修正のエロ動画が流行る理由を考える

最近ではDVDよりもエロ動画がいいという人たちも増えて来たと言われています。基本、アダルト動画は、パソコンかスマホで閲覧をすることになります。まず、私達の世の中はかなり便利になったと誰もが思うことでしょう。

DVDと言うのなら基本はテレビの前でしか見ることが出来なかったのです。しかし、パソコン、特にノートパソコンやスマホなら、どこでも自在に動画を連れて行くことが出来ます。

今までみなさんは、アダルトDVDを、レンタル屋までわざわざ出かけて行き、店員が女性と言うのならなかなか勇気を出して借りることが出来なかったものです。店員が男性になるまで、柱の陰で待機をしていたりして。そのようなことが、エロ動画にはありません。みなさんが、好きなときに、好きな場所で見ることが出来るのが、大きなメリットです。

エロ動画の中には、無料と有料があります。まだ最初なら無料でも問題なしなんて言っているのかもしれませんが、やっぱり希少価値のものは、全部有料の方にあります。無料で満足出来るほど、有料サイトにも関心がやがて行ってしまうものです。無料にもお宝はあるのかもしれませんが、有料サイトにシフトした人たちは、二度と無料では満足出来ないかもしれません。

無料の方がなかなか更新されることもありませんし、どこの会社も、同じコンテンツの使い回しをしていたりします。せっかく動画を開いたのに、ああまたこの動画かということになります。結局、無料はあくまでも、有料サイトへと導くための材料でしかありません。

無料でも、広告で経営が成り立つというのも正しい言い方かもしれませんが、現実はもっとシビアなのです。そして、今時再び無修正なエロ動画がなんたるかということも考えていかなければなりません。今、ヘアーが解禁となり、無修正でなくても、かなり解放された世界とはなって来ました。しかし、実際にヘアー解禁と、無修正は、同じものではありません。

無修正は、性交渉が何もかあからさまになる動画のことを言います。性交渉があからさまになることが当たり前の世界がここにまた作られれば、価値観など失うものかもしれませんが、幸いにしてと言いますか、まだ日本国家は、あからさまな性行為の描写にはNGが下っているのです。NGだから、そこにどんどん見たい欲求が高まっていくことになります。それは、実際にDVDショップへ行っても手はいらないものなのですが、新しい分野のエロ動画の世界なら、何か期待もしたくなるのが心情ではないでしょうか。